突拍子もないもの

パソコンで通販サイトを見たあとには、検索サイトなどさまざまなところで自分が見たのと同じような商品の広告WEBが出ますね。
オークションなんか見ると、前に見たものが出てきたり。
そのときは購入を見送ったけどあらためて目に入るとやっぱり欲しくなって、またクリックしてしまいます。
最終的に買わない方が多いけど、この広告WEBは高倍率上昇の効果はありそうですね。
某大手サイトは私検索したり見たことがある本の傾向を分析?して、お勧めをしてきます。
それから興味が出てくるのはほぼありませんね。
同じような傾向の本を勧めてきますが、ジャンルは一緒でも嫌いな作家さんもいますしね。
突然、突拍子もないものを勧めてくるのでたまに笑えます。

読み方:コロナか

コロナ禍・・・読み方:コロナか
テレビのテロップで出ていたので、「コロナうず」だと思っていました。
うずは「渦」で違いましたね!
読み方が「か」だったなんて。
でも文字をみないで耳だけで聞いていたらへんな響きですね。
同じように間違っていたのが下記です。
全粒粉は、「ぜんりゅうふん」と読みます。
ぜん、つぶ?じゃないだろうなとは思っていましたよ。(笑)
全粒粉は小麦をまるごと粉状にしたものですって。
小麦粉との違いは、お米でいうところの精米と玄米と同じようなイメージです。
見慣れている小麦粉は白色ですが、殻まで粉砕しているので全粒粉は茶褐色ですね。
いつだったか、全粒粉の方が農薬まみれって言っていた人がいて良いイメージがないので真実が知りたいです。

東京オリンピックの延期

とうとう、東京オリンピックの延期を決定させた全世界を我が物顔で増殖させるコロナウィルス。
今年がはじまったころにはこんなことになろうとは誰も予測していなかったでしょうね。
日本も不要不急の外出を控えている中で訪問盗なる詐欺師が横行しているそうです。
2人組か複数人で作業着姿で訪問します。
お宅の電気に異常がないか調べさせてほしい
異常はないけどと考えている空きに家に入り込んでくるし断る間もなく入ってくる。
二階に行くという方についていくと、もう一人の方が一階で現金を盗むなど。
在宅の高齢者を狙うようです。
昔からあるが今、家にいる確率が高いので増えている。
でも学校が休みで高齢者以外の人がいる可能性も高い気がしますけど・・・?

イギリス政府が課金制をはじめる

イギリス政府が課金制をはじめると聞いて耳がダンボになりました。
BBCの受信料制度は2027年までは維持が決まっているからそれ移行になるとはいえ、うらやましい限りです。
あとは61あるラジオの大半を削減、テレビも10くらい減らすそうですよ。
なんだか粛清みたいな雰囲気がありますけど、そのせいで仕事を奪われる人が大量に発生してしまいますよね。
ラジオとかテレビとかを減らすのはイギリス独特のなにかなのかもしれませんが、さっぱりわかりません。
そもそも、そんなにいっぱいあるってことすらはじめて知りましたよ。
日本の受信料議論に大きな影響を与えるかもってことですが、影響してもらった方がいいですよ。
勝手に誰でも観ることができるように放送を垂れ流しているのに受信料の意味がわからない。

涙腺が弱くなった

歳を取ってきて実感していることのひとつに「涙腺が弱くなった」です。
猫の為のグッズを注文したその人に急死してしまい、商品が届いても悲しくなるだけだからとキャンセルとしたかたの話し。
その会社から猫のためにお花が送られてきたそうです。
もうそれけで涙があふれてしまいました。
キャンセル料はかからず、お花もその会社からのプレゼント。
大切な愛猫を亡くしたばかりのかたにはその気遣いが染み入ったでしょうね。
こういう心ある人がいるところでなら、信用と信頼があるのでまた購入したいと思うものですよね。
その後にまた猫を迎えた飼い主さんは、今度ことはと商品を注文して購入したそうです。
この話しだけで涙と共に人の優しさに触れ合うことができました。

悪気がなくても罪

悪気はない、というのはけっこうな罪だと思いますよ。
だからって全てが許されるわけではないし、悪いと思っていないのだからその行いは続くわけです。
悪気はないのだから仕方がないと我慢する人がいるというのが現状ですよね。
まあ、本人としても悪いということを気が付かせてくれない時点でその人達の関係は発展しないものでしょう。
20代のタレントが15歳年上の旦那さんの事を、歯も磨かないしお風呂にも入らない、匂いのチェックをしてあげていますと発言。
そんな汚い人と一緒に暮らすなんて信じられないですが、彼女からしたらそれでも好きというのろけなのかもしれません。
ただ匂いって好意を左右するひとつでもありますからね。
がまんできなくなったらおしまいのような気がします。

ウミネコに襲われる観光客

松島でウミネコに襲われる観光客。
特定のカレーパンが狙われるようです。
遊覧船乗り場のすぐ近くにある、行列のできる牡蠣カレーパン。
牡蠣・・・カレーパン???
牡蠣は好きじゃないので私は買わないかなぁ。
せっかく並んで買ったのにウミネコに襲われるとか、観光客の人も大変ですね。
いろいろな食べ歩きのものがあるのに、牡蠣カレーパンを狙うウミネコ。
遊覧船に乗って、ウミネコに餌やりをやっていましたが、5年前に中止したそうです。
それまで人にもらっていたのに、くれなくなったので自分たちで狙うようになったなんてなんだか皮肉なものですね。
結局は人が行っていたことの影響ということですからね。
ウミネコじゃなくて他の鳥に狙われたことがあるので、怖さはわかります。

第三者的な立場

第三者的な立場でいると、2人の喧嘩はどちらも悪いということが見えてきますね。
片方がムッとしていてこれは大きな喧嘩になりそうだって時は私が他のことに話題を替えたりしています。
そうやって喧嘩を回避していることに2人は気がついているんですかね?
私ですら一応は役に立っていると思うけれど、気がついていないんだろうなぁと思っています。
まあ、2人が目の前で喧嘩になると私も気まずいので自分のためともいえますね。
自分の親切をお仕着せするわけじゃないけども、それでも意味のある行為だと思っていますよ。
ある程度の喧嘩は必要ですが、ただの口論は良いものではないでしょう。
そこで私が2人の悪いところを指摘して喧嘩にならないようにするのが理想ですけど難しいのでやっぱり話題をそらすほうをとっています。

警察官の対応

休日でにぎわう昼間の繁華街ではいつでも撮影されてしまう昨今ですね。
一時停止違反で警察が酒の匂いがすると指摘すると突然つかみかかったようです。
車は無人の自転車や標識にぶつかりながら逆走して逃げていき10時間後に逮捕。
逮捕とこれによって怪我をした人がいなくて良かったです。
容疑者の方が背丈も高く、がたいも良い
押さえながら無線で応援要請。
2人の警察官がかけつけているのも、おしいですね。
歩道に散乱した書類を拾い集めていたのはダメでしょうけど、これで身柄確保がおくれたといのも、発進しようとする車の前に出るのは警察学校でもダメだとされているとか酒の匂いの指摘の前に応援を呼ぶべき落ち度指摘。
取り逃がした瞬間を撮られてしまって、この警察官の将来は大丈夫だろうかと心配になりました。
片手で応援を呼び片手で制圧してがんばっていたと思いますよ。

お酢がきいているものを食べたくなる

暑い時は酢の物などお酢がきいているものを食べたくなるのでよく作ります。
酸味は夏バテ予防になりますからね。
梅干しのクエン酸はエネルギーを増す作用があります。
果物などに含まれる酸味成分でエネルギーに変換。
梅干しには他の食材にない成分、梅リグナンが動脈硬化を和らげる。
ストレスで出る活性酸素は動脈硬化の原因でこの活性酸素を打ち消す作用がある。
梅干しの産地の人達は梅酢と水でうがいをする!
ウィルス抑制効果、うがいや一日一個食べるだけでインフルエンザや風邪の予防
食中毒も防ぐ、良いことづくめ。
お弁当に梅干しを入れるのは昔からありますね。
日の丸弁当は梅干しの周りしか抑制効果がないから細かくして混ぜ込んだ方が良いそうです。