夏の風物詩?

うだるような暑さが続きますね。
今日、最寄りの駅から薬剤師研修センターまでの徒歩の道のりでのことです。
私は紫外線が気になるので黒い折りたたみの日傘をさしています。
しかしアスファルトからの照りかえしがきついんでうよね。
だれか水でも巻いてくれればいいのにと他力本願なことを考えつつ下を見ながら歩いていました。
そうしたら横長のびよーんとしたものが道路を横断しています。
ミミズです!ぎゃあっとなってそいつをさけて通りました。
アスファルトで焼かれてしまわないんだろうか…。
決死の覚悟で横断したのかなと思っちゃいました。
気持ち悪いし嫌いですけどちょっと不憫です。
あとから出勤してきた同僚に言ったら見なかったって言ってたから無事に渡れたみたいです。
思い出したくないのでそれからは仕事に専念しました!