脳梗塞の再戦治療法

テレビでこの手のことをやっているとついつい見てしまいます。
メルシー先端部分がら蘭乗で血流をとめているものを回収して
大きく硬い血栓。
ペナンブラは決選を吸収して血流を再開させる。
柔かい血栓の場合。
その中でどれが最適かは瞬間瞬間で判断しなければならない。
脳梗塞は意識障害や呼吸不全になったりと時間を争うんですよね。
治療成功の目安は一時間後に血流を再開させること。
血栓はX線にはうつらないのに予測して治療するなんておどろきです。
日本の医療はすごいことになっています。
しかし、スペシャリストがそろう病院は多くないそうです。
執刀医だけが優秀では駄目なんですって。
チームで優秀でなければならない。
医療関係の仕事は大変ですが環境が整えばいいですね。