高血圧緊急症

高血圧緊急症は強いめまいと血圧の上昇によって引き起こされます。
急上昇すると血管内に負担がかかるのは分かりますよね。
脳とか腎臓など重要な臓器に影響してしまいます。
脳の障害であれば頭痛やめまい意識障害や痙攣などが起こり場合によっては命の係わるケースもあります。
もともと高血圧の人がなりやすいとされています。
親とか兄弟が高血圧の人もなりやすく、自覚症状がない人も家族歴によっては危険性があるので把握しておくべきですね。
きっかけは、なんらかの興奮(緊張状態)、季節の変わり目(じりつしんけいの調節が難しい)、寒暖差があります。
日常生活のなかで適度な運動、塩分をひかえる、良質な睡眠、禁煙などが予防につながります。