日本の避難所

海外と比べると日本の避難所は基準を満たしていないそうです。
カーテンで仕切るとか段ボールのベッドなど、災害が多い日本はすすんでいる方がと思っていました。
海外では家族ごとの大きいテントをはるし、女性用が3、男性が1の割合のトイレがあります。
子供のストレスをなくすような遊び場も設ける。
日本では海外と比べると広い土地がないから真似しようにもできないことはたくさんありますね。
だからそんな日本でしかできないような避難所対策は早急にすすめるべきだと思います。
今は西日本の災害が一番被害を大きく、起きたばかりの災害として取り上げられています。
でも数か月前におきた災害でもまだ立ち直れていないところもあるとのことですからね。

コメントは受け付けていません。