警察官の対応

休日でにぎわう昼間の繁華街ではいつでも撮影されてしまう昨今ですね。
一時停止違反で警察が酒の匂いがすると指摘すると突然つかみかかったようです。
車は無人の自転車や標識にぶつかりながら逆走して逃げていき10時間後に逮捕。
逮捕とこれによって怪我をした人がいなくて良かったです。
容疑者の方が背丈も高く、がたいも良い
押さえながら無線で応援要請。
2人の警察官がかけつけているのも、おしいですね。
歩道に散乱した書類を拾い集めていたのはダメでしょうけど、これで身柄確保がおくれたといのも、発進しようとする車の前に出るのは警察学校でもダメだとされているとか酒の匂いの指摘の前に応援を呼ぶべき落ち度指摘。
取り逃がした瞬間を撮られてしまって、この警察官の将来は大丈夫だろうかと心配になりました。
片手で応援を呼び片手で制圧してがんばっていたと思いますよ。

コメントは受け付けていません。